経験値をためよう

FXで初心者が勝つには

経験値をためよう

初心者でFXが難しいというのは、良く分かります。

 

FXを始めたばっかりの頃はどの様に取り引きをしていいのか、 全く分からないという状況です。経済指標もどの指標が重要なのか。 雇用統計とは何なのかということが全く分からない状態に置かれているのがFXの初心者の状況だと思います。

 

まず一番最初にするべきことは、FXで取り引きをしてみるということになります。

 

FXで取り引きをすることができて、取り引きを進めてくれば、 周りの状況が良く読めてきます。また取り引きを進めることで ニュースを読んだりするので、経済指標の意味が何かということが 良く分かるようになってきます。

 

経済指標の意味がわかるようになってきたら、 もうFXの世界での初心者は卒業している状態といえるでしょう。 他にもテクニカルチャートの読み方が分かるようになっていると良いですね。

 

どれくらい取引したらFXでの初心者を抜けられるのでしょうか。 1年くらい取り引きをすすめればFXの取引では エキスパートといえる状態になっているでしょう。 エキスパートとまではいかないまでも 中級者くらいにはなっていると思います。

 

2年間も取り引きを進めていれば、 もうだいぶFXの世界のことが分かるようになってきている頃だと思います。 とにかく初心者の方は、取り引きを進めてみてどう取り引きをしたら良いのか ということを考えながら取り引きをしていくことで、どんどんと経験値がたまってきて、 FXの世界を理解することができてくるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ