儲けるための儲け方

FXで初心者が勝つには

レバレッジを上手に使おう

FXでは投資金を保証金として、その投資金額よりも大きな取り引きができるように レバレッジを掛けられることができるような仕組みになっています。 またこのレバレッジを効かせての取り引きができることがFXの醍醐味の一つとなっています。

 

レバレッジを掛けられないFXでの取り引きは外貨預金となんら変わりませんからね。

 

初心者の方はFXでレバレッジが効かせて少額でも大きな取り引きができるからと、 いきなり大きな取り引きをしてしまいがちです。現在、個人では25倍までレバレッジが かけられるようになっていますが、25倍のレバレッジをフルに効かせて全額投資すると 4円下がっただけで市場より退場処分になってしまいます。

 

2円下がると証拠金維持率が50%以下となるので追証を求められることもあるでしょう。 うまく進めば利益がでるのですが、うまく行かなければ一気に投資金がなくなってしまいます。 こういった取り引きをしていると精神的にもかなりの 負担が掛かり満足のいく取り引きはできないでしょう。

 

レバレッジは自分の好きに掛けられることができますので、 取り引きし始めのうちはできるだけ全額投資ではなくて 10分の1くらいの投資金額を使っての取り引きを心がけましょう。

 

そうすると万が一、損失を被ったとしても10分の1の損失ですみます。 利益も10分の1になってしまいますがFXではコツコツと取り引きをして 相場になれることから始めないといけません。 レバレッジは大きくすればするほどリスクが高くなるということを 理解しておきたいところですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ