レパトリ

FXで初心者が勝つには

レパトリ

管理人のKです。9月になりました。 今月はレパトリで見ると日本国企業の中間決算が入りますので、円高が起こりやすくなりますね。

 

レパトリって言う言葉を知っているでしょうか。 このレパトリとはレパトリエーションという言葉を略したことばで、 意味としては戻ってくるという意味で使われます。 FXの世界では、機関投資家等が海外へ投資しているお金を自分の国で戻すという行為を 総称してレパトリと言っています。

 

このレパトリの期間はいつかに注目するだけでも利益はでやすくなりますね。 よく言われているのが3月と9月の日本企業の決算期の日本国通貨買いが発生するレパトリがあります。 6月と12月が海外企業の決算期になりますので、円安に振れ易いですが 円での取引額があまり大きくありませんので、あまり大きな要因となりません。

 

8月と12月については、サマータイムやクリスマス休暇が入りますので市場が閑散となり、 値動きの少ない時期となるということもレパトリとあわせて覚えておくと良いでしょう。 レパトリについては、相場を予想する上ではずしがちな項目ですので、頭の片隅に入れておくのが良いですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ