スワップトレードの現状

FXで初心者が勝つには

スワップトレードの現状

前回スワップポイントについて説明しましたが、 今回は現状のスワップトレードの環境を見ていきましょう。

 

現在FXでのスワップポイントが少なくなりつつあります。 というのも他国間の金利差が縮小しているためであり、 金利差を利用したスワップポイントが必然的に縮小していっているためです。

 

景気の良い国に資金が集まってくるために 金利も高くなってくるという状況なのですが、 現在では世界的な景気が平滑化しており、資源国であろうが、 ものづくりの国であろうが金利差がほとんど変わらなくなってくる可能性もあります。

 

金利差がなくなってくると、通貨ごとの魅力がなくなってくる可能性もあり、 レート予想が非常に難しくなってきます。

 

オーストラリアは資源国通貨として金利が非常に高い国として有名でしたが、 最近では資源の価値が低くなってくるという見通しを立てているために 金利を段階的に縮小していっているという状況で、 今後も金利が縮小していく傾向が続いていきそうな見込みです。

 

従ってオーストラリアドルの高金利によるスワップポイントも 縮小していくということでスワップポイント狙いでのFXをしている人にとっては、 あまり良いニュースでは無いという状況になっています。

 

金利差が縮小していくとスワップポイントが少なくなっていきますので、 スワップポイント狙いの取引というものが少なくなっていく可能性が十分にありますので、 ひょっとするとオーストラリアドルを代表とする高金利通貨のますますの 価格の下落というのも考えられなくはありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ